知る

▼プロフィール

K.Mさん
2016年入社(キャリア)
システムサポート部

01

仕事内容

― まずはMさんの所属する部署での仕事内容を教えてください。

私の所属しているシステムサポート部では、大きく分けてデータ処理と案件窓口の2つの業務があります。データ処理では「ビルド」と呼ばれる試験問題を専用のシステムに登録したり、採点や分析、検証などを行います。また、案件の窓口となってお客様や他部署との調整も行うので、言うなれば「司令塔」のような役割を担当します。

― 司令塔ですか?

正確にいうとプレイングマネージャーに近いかもしれません。プロジェクトマネージャーとして案件を"まわす"側面と、プレイヤーとしてデータ処理を担当する側面を兼ね備えています。

― そうなんですね。前職も似たような業務をされていたんですか?

いえ、ずっと営業として不動産や人材業界で働いていました。入社のきっかけは、より専門的な技術を身につけたくて転職活動をしていた際、キャリアコンサルタントの方から紹介されたのがきっかけです。

情報処理系の学校を出ていたことや、MOS(Excel、Word)を学生時代に取得していたこと、資格勉強も好きだったこともあり、自分の興味が一致したので入社しました。

02

求める人物像

― 未経験からの入社だったんですね。そんなMさんから見て、システムサポート部として求める人物像はありますか?

業務で使うExcelの知識は最低限必要ですね。具体的にはVlookupなどの関数やフィルター、並び替え程度の基礎知識です。ただ、業務の中ではこれらの基礎知識を組み合わせて使うので、○○が出来れば良いというわけではなく、求められるものに合わせて、関数やピボット等を適切に使用する必要があります。また、案件の窓口担当として調整力やスケジュール管理能力も必要ですし、複数の案件や業務が同時に進むため、マルチに対応できる必要があります。そして何より正確性。誤って登録をしたり、データ処理を間違えたりすることは厳禁です。もちろんミスが起こらないような体制づくりもありますが、スピードよりも慎重性を重視する人が向いていると思います。

03

CBTSの魅力

― 入社後実際に1年働いてみて、CBTSの好きなところや改善した方が良いと思うところはありますか?

好きなところはとにかくやりがいがあるところですね。一人の担当者が大規模案件のプロジェクトリーダーとなって、スケジュールの組み立てや調整を行います。私もそういったプロジェクトを10~20程度任せてもらっていて、プロジェクトのピーク時期が重なると大変ですが、無事終わった時の達成感は格別です。

改善した方がいいところは、あまり感じていないのが正直なところですね(笑)イベントに参加するのが好きで、忘年会や社員旅行では実行委員もやらせてもらいましたし、忙しくない時期は休暇も積極的に取れるので。強いて言うなら人が増えてくれれば、マンパワーでしか補えない業務が分散するのでさらに働きやすくなると感じているくらいですね。

04

メッセージ

― 最後に一言お願いします。

うちの会社は代表が「社員の待遇日本一」を目指すと言っていることもあり、働きやすい環境づくりがされています。ただ、そこに甘えている社員は少なく、皆高い向上心やパフォーマンスをもって働いています。ベンチャースピリットをお持ちの方であれば一緒に楽しく働いていけるのではないでしょうか。

Mさんの
とある1日例

  • 9:50

    出社

    部署によって出社時間が違いますが、システムサポート部は10時出社の19時終業です。

  • 10:00

    メールのチェック・対応

    クライアントなどからのメールの返信や問い合わせのチェックをします。対応に時間がかかるものは一次返答をして別途対応します。

  • 11:00

    タスク共有

    毎日部長に自らの担当案件の進捗状況の報告や確認をします。同時に多くの案件を担当するため、タスク漏れなどに気を付けています。

  • 11:30

    P社との打ち合わせ準備

    翌日控えているP社との打ち合わせのために、他部署と進捗状況の確認や、共有を行います。

  • 12:00

    ランチ

    お昼ご飯は買ってきたり、外食だったり様々です。他の人と食事にでることも多いです。

  • 13:00

    問題データの登録・検証

    クライアントから試験問題の提出がありましたので、システムへの登録・検証作業を行います。

  • 16:00

    R社との打ち合わせ

    新宿にあるR社との打ち合わせ。システムの開発進捗の共有やスケジュール調整を行います。

  • 18:00

    打ち合わせ内容共有

    R社との打ち合わせの内容を他部署へ共有したり、議事録を書いたりしてすぐにまとめます。

  • 19:00

    定時帰宅

    仕事が終わっていれば定時であがることが多いです。プロジェクトが重なると1,2時間程度残業が発生することもあります。